HOME › hanauta › 【デンマーク便り】街角スナップ② のんびりお散歩

hanauta

【デンマーク便り】街角スナップ② のんびりお散歩

2013年7月 7日

IMGP2186.jpg

デンマーク便りをご覧になるとお分かりのように、観光らしい観光はナシ。どこを旅してもそうなのですが、美術館やマーケットなど興味のある所にてくてくと歩いて行って、その土地の空気を感じるのが好きだからでしょうか。それではコペンハーゲンだったらどんな場所?ということで、お散歩スポットをご紹介。

まずは中央駅から西側に広がるヴェスターブロ(Vesterbro)地区。初めてデンマークに行った10年程前は労働者の住む下町で、あんまり治安が良くないなぁ...と感じたのを覚えているのですが、現在は工場だった建物を改装して出来たカフェや小さな雑貨屋さんなど、面白いお店がちょこちょことあるオシャレエリアとなっています。

imgp2175.jpg

オープンテラスがいちばん賑わっていたカフェ、入ってみるとオーガニック食材を使っている様子。街のカフェなどに多いのは、カウンターで最初にお会計というシステム。デンマークはもちろんデンマーク語なのですが、たいていの人は英語も通じます。黒板のメニューから選んだのは、ヴィーガン(動物性食品を一切とらないベジタリアン)料理のプレート。フムスやお豆腐のオムレットなどのデリにサラダとパンも付いたワンプレートで、とても美味しかったです。

IMGP1482.jpg

お次ぎは中心地ノアポート(Nørreport)駅からすぐのところに新しく出来た、屋内市場 Torvehallerne KBHへ。高品質であること・新鮮であること・生産者と直接対話ができること、この3つを条件に80以上のお店が集まりました。屋外には新鮮なお野菜がドドンと積まれていて、見ているだけでも楽しくなります。

IMGP1492.jpg

屋内に入ると生鮮食品だけでなく、カフェやパン屋さん、フレッシュジュースのお店などその場で食べられるお店がたくさん。手軽なランチにもってこいですよ。

 

カテゴリー:北欧だより